小金井で「おだやかな革命」上映会

3月10日(日) 午後7時から宮路楽器ホール小ホールでドキュメンタリー「おだやかな革命」の上映会と国分寺カフェ・スロー店主、吉岡淳さんのお話があります。以下は、吉岡さんのブログからの転載です。

***
『おだやかな革命』という映画を拝見する機会を頂きました。
自然と向き合い、人と向き合い、地域と向き合いながら、これからの暮らしを自らの手で作っていこうとする人たち、「豊かさ」をめぐる物語を追った、とても勇気づけられる素晴らしい内容でした。

 

2011年3月11日の東日本大震災以降、全国のローカルコミュニティでその「おだやかな革命」が静かに進行しています。
都会に追いつけ追い越せという発想ではなく、地域にあるものを再発見し、それを地域の持続的暮らしのために活かすムーブメント。グローバリゼーションの荒波に左右されない確かな暮らしがそこに生まれつつあります。それは「なつかしい未来」ともいうべき、自然と、地域と共生する暮らしです。誰からも強制されず、何の衒いもなく、人々が協力し、助け合い、分かち合う自立した「豊かな」コミュニティなのです。