野川クリーン作戦

2019年5月25日 恒例の野川クリーン作戦を行いました。この行事は、NPO法人小金井環境ネットワークが市からの委託事業として行っているもので、小金井市環境市民会議メンバーがこれに協力して事務局として参加しました。今年は天気に恵まれ、大勢の参加者が汗を流しました。

 

 

<野川クリーン作戦>の概要

目的:小金井地区の野川清掃活動の実施を通じて、野川流域の環境の保全と啓発に寄与する。

日時:  2019年5月25日(土)10:00-12:00

会場:  野川くらおね橋、野川くじら山下原っぱ(小金井新橋)

清掃区間:野川公園桜橋(三鷹市境)~野川くらおね橋(国分寺市境)

参加者数:218名

収集ごみ:可燃31kg 不燃46kg 

主催:  小金井市

運営:  NPOこがねい環境ネットワーク、小金井市環境市民会議

後援:  東京都北多摩南部建設事務所

協力:   野川自然の会、一般社団法人JEAN、東京学芸大学環境教育センター、

     東京経済大学、Musashino はけの森カフェ、東京川ガール

実施企画:清掃活動、植物観察、外来生物駆除、環境啓発展示(マイクロプラスチック)、防災非常食の配布

 

 

写真は、野川上流の鞍尾根橋のたもとで開会式に参加されている市民の皆さんです。立川からお見えになった方や散歩の途中で飛び入り参加された方など、市外も含めて多くの方が参加されました。

 ここでは、小金井市環境政策課の平野課長からご挨拶がありました。