2018年度 こがねい環境フォーラム

「めぐる・広がる・未来につなげる」をテーマに2018年12月1日、2日の二日間にわたって小金井環境楽習館、公民館緑分館、宮地楽器ホール、東京学芸大学環境学習研究センターを会場に環境フォーラムが開かれました。

 

環境市民会議では、東京学芸大学環境教育センターで行われた講演会「マイクロプラスチックってなに?~海へつながる私たちの暮らし」と宮地楽器ホールでの「地球温暖化講演会」の開催に企画・協力しました。


12月2日の講演会 「異常気象と地球温暖化 ~私たちは何をすべきなのか~」国立環境研究所 地球環境研究センター 副センター長 江守正多氏の講演は、以下のYouTubeでご覧いただけます。